手作り食事
2012年01月10日 (火) | 編集 |
今更ながらあけましておめでとうございます。


本年も適当に更新するブログですが、よろしくお願いします



さて。



実は年末にまたまた調子が悪くなったももさん。



今度は胃が太鼓のようにポンポンに膨らんでしまい、最後は声を上げて吐きました。






年明けヴィヴィちゃんの予防接種の時先生にももさんの様子を相談してみました。




ドライフードをやめて、缶詰か手作り食にしたらどうかと。



たまたま仕事を退職し時間はたんまりあるので手作り食にしてみることに。


でもまったく何もわからない。


ロズマリ母にアドバイスを頂き。


作ってみましたー






ってか入れただけ?


全部手作り食にするにはまだ不安もあるので、ドライフードも少し入ってますが


一昨日から始めてまだ様子見。


下痢はしないけど、昨晩鶏の骨をぽろっと吐いたくらい。



ネット見たり、本見たり、色々勉強して、しばらく手作り食で様子見ます



色々教えてくれたロズマリ母さん。


どうもありがとうございます♪
コメント
この記事へのコメント
ロズマリ母さん
ありがとうございます♪
血がついてたのはその時だけで、今日はついてないわ(^^)

晩ご飯はいつも鶏手羽元から食べるのに、今日はキャベツと豚肉一緒にチンしたやつから食べてた。次に胡麻和えご飯。そして納豆。それから手羽元。
早くも手羽元に飽きたかな。いっぱい買ったのに。
お肉の量は手羽先のほうがたくさんついてるのかな?
次は手羽先あげてみるわ(o^^o)
またランであったら色々教えてくださいね★
2012/01/12(Thu) 18:40 | URL  | ももママ #-[ 編集]
ウンチに血が付いてたの?
消化出来なかった骨が、腸を傷つけるみたいやね。
マリがイノシシの骨食べたとき、そうなったことがあったよ。骨が多すぎると白いうんちになるよ。でも、薬でカルシウム取るのと違って余分な物は出るから大丈夫。

痩せたんだったらもう少し、肉とか卵とか増やして、モモちゃんみたいに運動する子はごはんも少し足したら良いよ!うちは人間の食べ残しのご飯を捨てるのもったいないからあげてるよ~。

骨はやらんと骨が折れやすくなるし、歯も弱くなるし、モモちゃんウマく消化出来るようになると良いのにね・・・若いし、慣れると思うよ。



2012/01/12(Thu) 15:22 | URL  | ロズマリ #-[ 編集]
ロズマリ母さん
ももさん、昨日からは生肉デビューしてます。
パリパリって感じで、加熱してた時のボリボリとはまた違う音がしてます。
あれから吐くのはないけど、昨晩う◯ちに血がΣ(゚д゚lll)
表面にぺったり少しだけついてました。今朝は大丈夫やったので、様子見です。
で、こんな感じのご飯やったら少なすぎるのか、痩せてきました(>_<)
手作り食は量掴むまで難しいね。
2012/01/12(Thu) 14:00 | URL  | ももママ #-[ 編集]
ふ~ママ
Franzのご飯豪華やったね(o^^o)

同時になんて質素なご飯UPしてしまったんやろ。。笑

獣医さんの勧めもあったので、手作り食頑張ります♪
目標はドライフード0やねんけど、痩せてきたし、お肉をもっと増やして、お米もあげてみようかなと。昨日からは豚モモ肉切り落としとか、卵とか、豆腐とか。試行錯誤しながらしばらく続けます~
2012/01/12(Thu) 13:52 | URL  | ももママ #-[ 編集]
この前何回かメールもらったのだけど、熱が出て、爆睡してました。
メール出来なくてごめんね~。
みんな、丁寧だなーと思いました。
うちは、最初はチンしてたけど、最近はマリもローズもカチコチの冷凍肉(骨付き)そのままあげてます。レバーも。
骨の消化が出来にくい子も居るみたいだから、少しずつ量を増やした方が良いかも・・・
子供の食べ残しのししゃもとか、タンパク質は何でもあげてます。キャベツの芯とかも。うちのはあまり野菜を多くしたら下痢するので、野菜はかなり少ないですよ。
肉は赤身だけじゃなくて色んな部位をあげるのが大事だそうです。
2012/01/11(Wed) 12:24 | URL  | ロズマリ #-[ 編集]
ははは!
私も今日は初めて手作りごはんやった。

ごはんって どうしていいのかわからず、
聞いたことを思い出しながら茹でただけ。
とりあえずFranz一気食いしてたから
ホッとした。

レッドチーム同時に手作りごはんやったんやね。
また教えてね。
2012/01/11(Wed) 00:36 | URL  | ふ~ママ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック