そういえば
2016年03月21日 (月) | 編集 |
…………
あたしは父親っ子だった。



そのことに気づいたのはほんの3年ほど前かな。



思い出してする昔話のほとんどが父との思い出だったことに気づいて愕然としたっけ。


釣りによく連れて行ってもらったこと。


父の仕事である配送の横乗りをしてたこと。


仮免許の時の練習を父の2トントラックでしたこと。


車を買う時に大反対されたこと。


そのわりにはあたしの車を乗り回してたこと。


母との仲がうまくいってないこと。


なんか色々話ししたよね??


あたしは小学4年生ぐらいまで父と寝てた記憶がある。


父親っ子だった。




昨年の12月。うちにきた父の顔がとてもとても。とても穏やかになっていた。



ついついtwitterでつぶやいたっけ。



最近じいちゃんの顔が穏やかになってきてもうあまり先は長くないんじゃないかって思ってしまう。気のせいやったらいいけど。



それからわずか3ヶ月後。



この次にまた、いざという時があれば延命治療はどうしますか。



主治医の質問に


もうやめて下さい。



躊躇なく答えた。



そのあと身体中が震えた。
 
………