スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
推定誕生日!
2012年03月24日 (土) | 編集 |
今日はちえちゃんの推定誕生日。



ちえちゃんはミヤ家の唯一の拾いっ子。


二年近く前の雨の日、住宅街の遊歩道でありったけの声で鳴いてた、両手の中にすっぽり収まるほどの子猫。



ガリガリで、たれ目の情けない顔。

こんな小さな子のどこに、これほどまでに大きな声で鳴く力があるんだろう。

ってゆうぐらい鳴いてた。


なぜそこに居たのかわからない。母猫や兄弟とはぐれてしまったのか、それとも1人棄てられたのか。


近所の人の話によると、二日ほど前から大声で鳴いていて、ドッグフードのおすそ分けをしてもらっていたよう。あとはワイルドに虫やら食べてたみたい。


一瞬迷ったあと、もう、動物病院に連れて行ってた。うちにはすでに3猫様が居たし、万が一病気持ってたら一緒にできないから。



あまりにも小さい子に血液検査はちょっと酷やったけど、結果は幸いにも良性。病院で出されたベビーフードを、ニャッニャッ言いながらがっついてた。よっぽどお腹すいてたんやろうね。



保護してそのまま連れて来たので、入れる物もない。Kちゃんが、着てたスウェットのお腹の中にいれて連れて帰った。



もちろん、パパさんはたいそうお怒りに(´Д` )



里親を探すということで、話は落ち着きました。


一晩籠に入れて様子をみたあと、次の日からは自由に過ごす。



子猫の天真爛漫な振る舞いに、パパさんの態度も軟化。


そして、『ちえ』ちゃんと名付けられました。


飢えた記憶があるのか、出されたご飯はニャッニャッ言いながら全て完食。その姿は涙が出ました。よっぽど辛かったんだね。



うちに来て一週間もすると、タレ目で情けない顔に変化があらわれる。




充分なご飯と、安心して眠れる場所。そしてたっぷりの愛情で、表情がみるみるかわってきました。もう、タレ目で情けない顔の子猫ではありません。
みんなに愛されて、走り回る普通のにゃんこに変身です。


末っ子の得でみんなに可愛がられ、すくすく育つ。あの怒ったパパさんも今ではちえちゃん一番★です。



今日はそのちえちゃんの推定誕生日。


ヴィヴィしゃんの推定誕生日が12月24日にしたので、お揃いの24日です。


あ、けっして適当ではなく、獣医さんの『3月末くらいかな?』からきてます。



ちえちゃん。


一番のムードメーカーで、壁で、椅子で、爪とぎするちえちゃん。


カーテンに登って行くちえちゃん。


二階の廊下の柵に飛び乗るちえちゃん。


呼ぶとお返事するちえちゃん。


1人で寝るのが嫌いなちえちゃん。


ももさん叱ってると間に入ってくるちえちゃん。


家はちえちゃんのおかげでキズだらけにはなったけど。


それでも感謝してるよ。



うちにきてくれてありがとう。


みんな、ちえちゃんが大好き


苦労した分、長生きして欲しい。


ね、ちえちゃん。


2歳、おめでとう


これからも、よろしくね。



ちえちゃんを見つけたのは、猫様とももさんのご飯を買いに行った帰りの出来事でした。


病院から家に帰り、

『あ、また明日ちえちゃん用のベビーフード買いに行かなくちゃ

なんて、思いながらみんなのご飯の準備していたら。


なんと、その日に買った猫様用ご飯。間違えてベビーフード買ってました!

開ける時まで全く気づかなかった。

運命を感じた瞬間。

ちえちゃんは、くるべくしてミヤ家にきたんだね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。